炭酸シャンプー 効果

炭酸シャンプーは効果なし!?

 

美容院で行われる「炭酸ヘッドスパ」の影響で最近話題の炭酸シャンプー。

 

炭酸には皮脂を吸着したり毛穴をキレイにする効果があるため、
特に頭皮のかゆみやニオイに悩んでいる人にとって炭酸シャンプーはおすすめです。

 

市販の炭酸シャンプーや、炭酸水を使って髪を洗う方法なども紹介されていますが、
実は炭酸に関する知識をもっていないと効果がない場合があるんです!

 

せっかく炭酸シャンプーを使うんだったら、
ちゃんと効果があるものを使いたいですよね?

 

なので今回は、炭酸シャンプーを買う前に知っておくべき
5つのポイントを紹介したいと思います!

 

 

 

炭酸シャンプーを買う前に知っておくべき5つのポイントとは?

 

市販の炭酸水で髪を洗っても効果がない!?

 

多くの美容情報サイトでは、市販のペットボトル入りの炭酸水で髪を洗う方法や
炭酸水とシャンプーを混ぜて炭酸シャンプーを作るが紹介されています。

 

自宅で手軽に炭酸シャンプーができるメリットはありますが、
市販の炭酸水を使うと炭酸がすぐに抜けてしまうのであまり炭酸の効果を得られません。

 

多少高くても市販されている炭酸シャンプーを使ったほうが効果を実感しやすいです。

 

 

炭酸濃度に惑わされるな!炭酸の溶解度に注意が必要!

 

市販されている炭酸シャンプーの中には、「10000ppmの高濃度炭酸を配合!」などの
高濃度の炭酸を売りにしている商品があります。

 

炭酸の血行促進効果や汚れの除去効果は4000ppm以上ではあまり変わらないという実験結果が出ているため、
あまりにも高すぎる炭酸濃度は誇大広告の可能性が高いです。

 

注意すべきなのは炭酸濃度よりも炭酸の溶解度です!
いくら炭酸の濃度が高くても、それがシャンプーの中に溶けきっていなければすぐに抜けてしまいます。

 

炭酸シャンプーを選ぶ際には炭酸の溶解度の高いものを選んだほうが
頭皮の汚れを落とす効果などを実感しやすいです!

 

 

 

乾燥肌やアトピーの方は炭酸シャンプーの使用に注意!

 

炭酸シャンプーには頭皮の表面の皮脂を浮かせて汚れを落とす効果や、
普通のシャンプーでは入り込めない毛穴の奥の汚れまで落とす効果があります。

 

なので頭皮の皮脂が少ない乾燥肌の人やアトピーで肌が敏感な人は、
炭酸シャンプーを使うと刺激が強すぎる可能性があります。

 

自分が乾燥肌やアトピーで悩んでいる場合は、
しっとり感が強いオイルシャンプーなどを使用したほうが効果があるかもしれません。

 

逆に、「頭皮がベタつく!」「頭皮のニオイが気になる!」といった人にとっては
炭酸シャンプーが合う可能性が高いです!

 

 

安いからといって市販の炭酸シャンプーを買うと損する!?

 

ドラッグストアなどで販売されている炭酸シャンプーは価格が安くて初めての方でも挑戦しやすいです。

 

ただ、そのような安価な炭酸シャンプーの中には炭酸が溶けていなくて注入しているだけのものや、
重曹とクエン酸で炭酸を発生させているだけのものが多いです。

 

多少高くても、サロン専売のシャンプーなどを使った方が炭酸シャンプーの効果は実感しやすいです。

 

 

 

自分の目的に合わせて炭酸シャンプーを選びましょう。

 

炭酸シャンプーには主に、

 

毛穴よごれや頭皮の皮脂を落とす。
頭皮の血行を促進して新陳代謝を活性化。
地肌が健康になり、キレイな髪の土台を作る。

 

の効果が期待できます。

 

これら以外の髪の悩み、例えば「カラーの髪のダメージを治したい」、「髪が絡まるのを治したい」、
などを解消するのには炭酸シャンプーは向いていません。

 

炭酸シャンプーを使うのに向いているのは、

 

頭皮のベタつき・ニオイが気になっている人
薄毛に悩んでいる人
髪が生える根本を改善して、綺麗な髪を目指したい人

 

このような人なら、炭酸シャンプーを使って悩みを解決できるかもしれません。